「道の駅」掲示板








2011/2/19 東京都「皇居東御苑」見学 2011/2/19 東京都「皇居東御苑」見学 久しぶりに東京へ出かけた折に、皇居周辺の散策とスカイバスにて 東京を観光してみた。最初にでかけたのは、皇居東御苑。 皇居東御苑は江戸城のあったところで、同心番所、百人番所、二の丸庭園、 三の丸尚蔵館、天守閣跡などがあり、一般に公開されている。 和気清麻呂像を皮切りに、平川門から皇居東御苑へ入り 梅林坂より本丸跡へそして、天主台へ上る。かの江戸城の本丸御殿と大奥があった跡地が 見渡せ、そのあと広大な敷地を散策。かの松の廊下の跡や大奥の跡、 富士見櫓を見た後、二の丸庭園方面を散策した。 かの桜田門外の変の在りし、桜田門前にては感慨深かった。 あの関鉄之助はどの辺りから、この殺戮を見届けたのだろうと 思わずには要られなかった。その後は定番の二重橋に立ち寄る。 午後はスカイバスに乗車して、近場の名所を下車せずに 観光案内を楽しんだ・・・・。







2011/01/22/中国・上海市・宋慶齢故居・龍華寺・龍華烈士陵園
2011年1月22日、今年最初の中国・上海へ 孫文の妻であった、宋慶齢の故居と隣にある文物館へ出向いた後 上海 龍華寺(ロンファンスー) Longhua Temple を訪ねてみた・・・ 寺院の前の、龍華塔も優美な建物である。 春節前の龍華寺へ、(中国での初詣のつもりで) 寺の隣の広大な上海市龍華烈士陵園へ出かけ、強烈な印象を受けた。 まだ若き命を国のために捧げた人々を顕彰している・・・ 20〜30台の若さで、尊い命を国家の礎作りに邁進し、 結果的に、烈士として散っていった人々・・・ 悲しい結末の200名以上を一人ひとりと向かいあって見た。 実に重く鮮烈な人生ばかりであった。 今年、最初の上海散策であった。





2011/01/02/誉田八幡宮






2011年1月2日、恒例の地元の氏神さまの「誉田八幡宮」へ〜♪ 好天に恵まれた2011年のお正月2日、毎年の如く羽曳野市にある誉田八幡宮へ初詣。 江戸時代・徳川家の保護を受け創建されたという、 由緒ある誉田八幡宮の拝殿に詣で、今年の家内安全、商売繁盛を祈願した。 今年の「兎の土鈴」の飾り棚には、江戸時代風物人形が綺麗に飾られていた・・・ 人形作家の作品ではないかと。







2011/01/01/東大寺大仏殿














 
 
2011年1月1日、事始のいつも東大寺大仏殿〜♪
 
2011年のお正月も恒例の奈良は東大寺大仏殿へ初詣。

寒さ知らずの鹿さんたちとも大仏殿への道々にて出合った。

「大華厳寺」と記された南大門、そしてかの仁王さんとも面会し、
多くの初詣の方々と一緒に、今年の運気を伺った。
本年も昨年同様の大仏さんの御加護がありますようにと合掌・・・

中国・北京への道も、無事に旅することができるようにと祈った。